あすばるプラス講師情報一覧センター一覧センター長への講師依頼

【元気塾】平成29年度「女性による元気な地域づくり応援講座事業」始動!!

 7月13日(木)に、「女性による元気な地域づくり応援講座事業」の第1回連絡会議を開催しました。

 昨年度から実施しているこの事業、通称「元気塾」は、地域における自治体と地域住民とが協働して男女共同参画の地域社会をつくる活動を支援するため、地域社会の課題を捉え、問題解決に向けて行動し、「新しい地域の担い手」となる女性リーダーの育成を図ることを目的にしています。
  県内の関係市町村、男女共同参画センター、男女共同参画を推進する団体及び地域づくり団体等により構成される「実行委員会」を公募し、6つの地域団体が採択されました。

【直方市】 直方男女共同参画「夢ネット」
【田川市】 TAGATAN CLUB(たがたんクラブ)
【広川町】 筑後姉妹
【大野城市】ままいる
【志免町】 志免活性化チーム
【苅田町】 地域団体 つむぐ。


 さて、第1回連絡会議は、オンライン会議、あすばるでは初の試みです。1か所2名~5名、あすばる側は6名、パソコンやタブレットのビデオと音声を使用しての30~40分程度の会議、8:30~は志免町と、10:00~は他5か所と行いました。

元気塾連絡会議元気塾連絡会議

 今年の元気塾は、防災、まちの活性化、託児付コワーキングスペースづくり、地域の新たな担い手となる人材発掘など、それぞれの地域課題を解決する、より実践的な講座となっています。センター長 松田が、7/9の西日本新聞の提論(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/teiron/article/342044)でもふれていましたが、地域の子育てママのたちが、自分たちの身近な課題解決のために講座を企画運営するというのも特徴の一つです。
 広川町や苅田町は、昨年度の元気塾の受講生が、今度は企画する側に回っています。この事業が県内の地域に広がっていき、あちこちのまちがより元気になっていく、そんな予感でワクワクしました。

 今後、あすばるのホームページやfaceboook等で情報発信していきますので、パワーアップした元気塾をどうぞお楽しみに!